株式会社東京ライニング
ホーム お問い合わせ Q&A サイトマップ
TOKYO LINING
技術審査証明工法 給水管更生NT工法 排水管更生Re-FLOW工法 会員会社 施工実績 概算工事金額シミュレーション 実施許諾会社募集 会社情報
ホーム > Q&A

Q&A

Q1.   建物がたってから何年位 でライニング工事をすれば良いのでしょうか?
A   一般的に、平均的10年〜15年位 でライニング工事をご検討された方が良いと思われます。但し、給水管に使われている材料や、家族構成、水の使い方によって給水管の劣化状態が異なりますので、一概に何年が良いとは言えません。これまでの例では新築後わずか3〜4年で赤水が出始めてライニングを行った極端な例もあります。ライニングの施工時期を知るためには、調査診断を実施されることをお奨めいたします。

Q2.   NT工法で工事をする時、室内へ入室する作業はどの位 かかるのですか?
A   NT工法は、ワンデー・ツーコート方式ですので、1日でライニング作業(約 6時間)は終わります。 2日目は通水作業で1〜2時間位、入室させていただきます。

Q3.   工事中水は使えるのですか? トイレや洗濯機は使えるのですか?
A   工事中は、それぞれのお部屋に移動式の仮設給水ホースを設置して、使い勝手に合わせて、水が使えるように致します。トイレや洗濯機にもこの移動式の仮設給水ホースをお使いいただけます。
 
ご質問はこちら
   
このページのトップへ
給水管をリフレッシュ! NT工法
排水管の”延命・長命”に Re-FLOW工法
日本設備工業グループ倫理綱領
日本設備工業グループ個人情報保護方針